借金を管理する?

現代のわたしたちの生活は、何をするにしてもお金がかかります。
自分が希望する条件の住宅に住みたい、もう少し燃費のいい車に乗りかえたい、今流行っている服が欲しい、美味しいものを食べ歩きしたい、忙しい日常を忘れて気晴らしするために旅行に行きたいなど、人それぞれにさまざまな欲求があるものですが、これらの希望を直ぐに実行に移せるほど、手持ちの蓄えがある人は、それほどいないのではないでしょうか。


このように何をしてもお金が不可欠になる昨今の生活のなかでは、あえて【借金】をするという選択肢も考えなくてはなりません。
一般的には、借金という言葉からは、あまりいいイメージを思い浮かべない人が多いでしょう。


例えば、お金にルーズでギャンブル好きの人が生活費を使いこみ借金に次ぐ借金のあげく自己破産してしまうとか、事業を立ち上げたものの上手くいかず借金の山で身動きがとれなくなってしまった、といったようなネガティブな印象が強いのではないでしょうか。
しかし、借金いわゆるローンの特性をよく知り、そのうえで上手に管理することができれば、その借金は決してネガティブなものではなくなるはずです。


大切なのは、そのお金の使い方(使い道)で、例えば教育ローンのように、子どもに対する教育投資に使うのであれば、それは後々、してよかったと思える借金になるのではないでしょうか。
住宅ローンに関しても、返済は大変だとはいえ、日々の暮らしが豊かで快適になるのですから必要な借金といえるでしょう。


▽特集
借金のあげく自己破産してしまう前に返済方法について無料で相談に乗ってくれる法律事務所です ⇒ 借金 返済方法

Copyright © 2014 借金に頼らない生活 All Rights Reserved.